07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.05/05(Mon)

図汚ねぇw

なんとなくまた作ったw

1辺を共有する1辺の長さ1の正方形と正三角形があってーの、
x求めろやゴルァ!

って問題w



正方形と正三角形と円だけじゃ難しいのなかなか作れないなー。


ってか、この作図かなり大変だったw


直線が引けないからね。








この前の問題は簡単だったかな?



正三角形は外心と重心が一致するって事

正三角形の重心は垂線を2:1に分けるところにあるって事


この2点を頭に入れて解けばすぐだね。
三角関数習ってるなら正弦定理でも解ける。
相似比から出してもいいけど、この場合与えられてる辺の長さが1だから微妙かな。

まず1辺の長さ1の正三角形の外接円の半径は正弦定理使おうと思ったら
1/sin{π/3}=2R
だから、√3/3

っで、半径√3/3の円に外接する正方形に外接する円の半径は正方形の対角線の半分だから
直角2等辺三角形的なイメージで
√2×√3/3=√6/3

半径√6/3の円に外接する正三角形の重心は円の中心だから
円の半径は重心が②:①に分けた時の①と等しいんだよね
だから垂線の長さはその3倍の√6
底辺の長さは1:2:√3って事から2√2
よって求める面積は
2√2×√6×1/2=2√3




FC2ブログランキング

【More・・・】

>伊里
いやー、この程度の問題ではまだまだ出番じゃないでしょw

>支配者
頑張らなくても解けそうだが・・・。(汗www

>SANTANA
(゚∀゚)o彡゜えーりん!えーりん!w
スポンサーサイト
EDIT  |  11:46 |  日記  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

⑨な俺には理解不能です/(^o^)\
もやし | 2008.05.05(月) 19:22 | URL | コメント編集

今度こそ伊里の出番・・・でもないかw

余弦定理を使うのがスタンダードかな?

てか二重根号出たんだけど・・・
もしかして間違えた?汗
伊里 | 2008.05.06(火) 14:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。